大開口サッシから「光」と「風」「緑」を取り込む家。
家のそばの雑木林を深く掛かる軒下のデッキから眺める。
休日は家族で集まり、楽しいひと時を過ごせる大切な場所。
家とは住む人の心を癒すことができる。

LDKから外へ繋がるウッドデッキを設ける。大きな引込みサッシを設け、中と外との空間を 曖昧にし、まるでもう1つのリビングがあるかのように感じる。
季節の良い時期は、大きく開放し、心地よい空気を取り込むことができる。
テーブルセットを出し、家族で食事を楽しみ、軒の下で読書を愉しむ。
寝室にも南に大きな窓を設け、朝、目が覚めると気持ちの良い雑木林の景色が見える。
家族が自然にあつまる家となっています。

光と風と緑の家01
光と風と緑の家02
光と風と緑の家03
光と風と緑の家04
光と風と緑の家05
光と風と緑の家06
光と風と緑の家01
光と風と緑の家02
光と風と緑の家03
光と風と緑の家04
光と風と緑の家05
光と風と緑の家06